So-net無料ブログ作成
Bridge Tour ブログトップ
前の10件 | -

中橋 [Bridge Tour]

飛騨高山・岐阜長良橋 055.jpg

岐阜県高山市  中橋    【日本百名橋】



小京都と呼ばれる飛騨高山。高山市の有名な観光名所である、古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区)から高山陣屋(国指定史跡)を隔てる宮川に架かる朱色が艶やかな美しい橋。別名赤い中橋だそうです。

白く綺麗な残雪と朱色のコントラストを狙っていたのですが、いやぁ~すっかり雪が融けちゃって残念ぷぅ~。

続きを読む


nice!(5)  コメント(10) 

長良大橋 [Bridge Tour]

飛騨高山・岐阜長良橋 075.jpg

岐阜県岐阜市  長良大橋     【日本百名橋】


名古屋オートトレンドに行く前に、朝焼け狙いで日本百名橋に選ばれている、「長良大橋」を撮ってみました。

写真は早朝か夕方以降かって良く聞きますけど、本当にそうだなと再認識させられました。いや、写真のデキがいいとかって話では無く、やっぱり日中より絵になるし、撮る気もMAXになるってモンです。

三脚使った割には、なんかモッサリ感ありますが、チャリンコツーリング中に撮った橋写真と比べると、カメラ趣味をもうちょっとやるか~って気にさせてくれました。


ありがとう、長良大橋!

続きが気になる方は、クリック~


nice!(5)  コメント(4) 

宮守川橋梁 [Bridge Tour]

橋脚が5本もあるのに、別称「メガネ橋」

2010-2011 北海道 年越し 310.jpg


岩手県遠野市 ::宮守川橋梁::

続きを読む


nice!(12)  コメント(12) 

筑後川昇開橋 [Bridge Tour]

エレベーターのような橋


筑後川昇開橋 045.jpg



佐賀県 ::筑後川昇開橋::

続きを読む


nice!(9)  コメント(12) 

古宇利大橋  ニライカナイ橋 [Bridge Tour]

せっかくなので、撮ってきました。

沖縄県国頭郡今帰仁村  古宇利大橋 

沖縄 古宇利大橋-01.jpg



続きを読む


nice!(14)  コメント(18) 

眼鏡橋 [Bridge Tour]

坊主は眼鏡とコンタクトどっちも、おっけー。

長崎 眼鏡橋-04.jpg


長崎県長崎市 「眼鏡橋」

続きを読む


nice!(13)  コメント(14) 

瀬戸大橋 [Bridge Tour]

初四国は、この橋で。

四国にレッツゴー 142.jpg


岡山県倉敷市~香川県坂出市  「瀬戸大橋」


四国にレッツゴー 147.jpg


四国にレッツゴー 155.jpg



えー。
坊主はこの瀬戸大橋というのは一つの橋の名前だと思っていたのですが、実は違いました。
どういう事かと言いますと、5つの島に架かる6つの橋梁と、それらを結ぶ高架橋で構成されているすべてが瀬戸大橋との事。
いやぁ~すごいですね。
橋梁部9,368 m、高架部を含めると13.1kmの長さ。この長さは鉄道道路併用橋としては世界最長。モチロンそんなすごい橋を造るには相当な技術力が必要な訳でして、特に気象状況や荷重による橋梁の変形から線路を保護する為に新規に開発されたりしたそーな。

そんなことは全く知らずに初四国上陸でこの瀬戸大橋を利用したのですが、やはり距離が長い長い。
東京都のレインボーブリッジや関門橋なんぞ、長さでは到底かなわない。しかも初めての四国ということもアリ、なんかドキドキ感MAX!

しかーし、四国上陸前に鷲羽山からの朝やけを撮って(分厚い雲に阻まれ失敗)いざ四国!と思いきや、愛車ZX-9Rのメインキーを捻っても電気が・・・セルも回らない・・・3か月前にバッテリーを交換したばかりなのに・・・
一気にテンションが下がるのを感じつつ、考えられる原因である電気系を確認しようとため息つきつつバッテリを見てみると・・・プラス端子のネジがパッと見で判断できるほどに緩んでいる。(笑
舌打ちしつつ、「交換したメカニックのやつめ~」と悪態つきまくっていたのですが、考えるまでも無く交換したのは自分自身。^^;

皆さん、愛車のメンテは必須ですぞ。
nice!(12)  コメント(17) 

渡月橋 [Bridge Tour]

前回の橋とはガラリと変わって、ヘビ~級に歴史ある橋。

大阪・京都巡り 173.jpg


京都府京都市 「渡月橋」


大阪・京都巡り 190.jpg


大阪・京都巡り 186.jpg


大阪・京都巡り 174.jpg


大阪・京都巡り 197.jpg



この橋の初代はなんと承和年間(834-848)に、僧・道昌が架橋したとの事。で、現在の渡月橋は1934年に完成。
橋脚・橋桁は鉄筋コンクリート製でちょいと興ざめですが、欄干部分は木製で情緒ある嵐山の顔として、文句無しの存在感で良く2時間ドラマとかで活躍してますね~

しかし、その木製の欄干に車で衝突して川底に落ちちゃったり、捨てられた煙草で欄干が燃えてしまったりしているようです。

嗚呼、嘆かわしい。
nice!(9)  コメント(7) 

みなと大橋 [Bridge Tour]

大阪で橋、ガッツリー。

大阪・京都巡り 132.jpg


大阪府大阪市  みなと大橋


大阪・京都巡り 137.jpg


大阪・京都巡り 141.jpg



大阪は昔から難波八百八橋と言われており、まんま、橋が多い都市です。
そーなると歴史的価値ある橋がゴロゴロ有るわけですが、坊主のチョイスは阪神高速の一部である「みなと大橋」です。トーゼン、歴史的価値なんぞあるわけないのですが、ライトアップの雰囲気が良くって。

しっかし。綺麗に飾ってある橋なのですが、足元がすごい事になってますね。
灯台もと暗し、ですかね。

D700用にと1年ほど前に広角レンズを購入したのですが、今頃になって広角が好きになりそうな雰囲気です。
特に雲が、「ビヤァー」というか「ブワァー」ってな感じが。(笑
nice!(10)  コメント(10) 

鞘橋 [Bridge Tour]

香川県の橋という事で・・・

四国にレッツゴー 047.jpg


香川県仲多度群  登録文化財    鞘橋


四国にレッツゴー 056.jpg


四国にレッツゴー 066.jpg



徳島に日本三奇橋の一つと考えられている橋がありまして、そこも撮影に行くつもりだったのですが、なんと山間部の為、冬季は閉鎖されているとのことで残念ながら断念。
カル~ク、へこんだのですが香川の橋でこちらの鞘橋。

で、こちらの橋は建設時期がちょいと不明のようです。一説によると元禄年間頃にとあるのですが、そーなると1688~1703年ぐらいになるので相当なお爺ちゃん。
とはいえ、何度も洪水による流失で再築による再築で、現在のは明治37年に現在地に移築されて神事の際にのみ、用いられる橋です。

現代技術の結晶なコンクリートの橋も良いですが、こんな木造も趣があって良いですよね~


これにて今年のブログ更新は終了にします。
これまで当ブログを見てくださった皆様本当にお世話になりました。
来年もなにかと暴れまわる所存でございますので、どうぞお付き合いのほど宜しくお願いします。

それでは皆様、良いお年を!
nice!(10)  コメント(20) 
前の10件 | - Bridge Tour ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。