So-net無料ブログ作成
検索選択

はじめまして、ハイタカ様。 [bird]

福岡県の立石山で、ハイタカの渡りの観察をして来ましたよ。

立石山ハイタカリベンジ 136.jpg

前回とは違う登山口から登ってみると、たくさんの先輩達が428や64を大きな三脚に乗せて、ハイタカの登場を待ち構えていました。
それに対してコチラは、レンズはいいとして、三脚ではなく、一脚。
ちょいと気後れしつつ、軽く挨拶をしてスペースを確保。お隣の人から情報収集しつつ出待ちしてると頭上に登場。

続きを読む


nice!(11)  コメント(13) 

目的は遂げれなかったけれど・・・ [bird]

立石山 275.jpg
Nikon D700 AF-S NIKKOR 300mm 1:2.8G ED+ TC20EⅢ TV 1/2000 AV 5.6 ISO 400

ハイタカの渡り狙いで、D700とサンニッパのコンビを担いで、福岡市近郊にある山に登り待ち構えていたのですが・・・
残念ながら、会えませんでした。

で、どこにでも居るトンビがアッチコッチで飛び回っているので、機関銃で打ち落とすかの勢いで、撮りまくりました。正直言うと、撮ってる時は「ひょっとすると、これハイタカ?」と思いながら撮ってるわけです。ハイ、見分けつかなくって^^;モチロン、モニターで見るとトンビぐらいは判るのですけどね。

続きを読む


nice!(7)  コメント(10) 

阿蘇の鳥。河内ダムの昆虫達。 [bird]

2&4の結果は華麗にスルーで、猛禽様にお会いしてきましたよ。

河内ダム 117.jpg


ノスリかな?

続きを読む


nice!(13)  コメント(16) 

久しぶりの、鳥。 [bird]

連休は 時間はあれど 金は無し

というわけで、近場にある日本海側では最大規模の干拓地に野鳥の撮影に行ってきました。

食事中の鳥さんを邪魔をしないように撮らせてもらおうと考え、干潮時に突撃すると・・・

まーぎょうさんいました。

辺り一面いました。

赤やら黄色やら色とりどりです。

・・・?

よーく見てみると潮干狩りに興じる人間様でした^^;

続きを読む


nice!(12)  コメント(18) 

猛禽、リベンジ。 [bird]

今週末は先週とはガラッと変わって、鬼のような晴天。

リベンジ行ったるでぇ~とミサゴ様に会いにいきました。


鉄キリンとミサゴ様.jpg


低空飛行?.jpg


午前中は狩りをしないのか、あまり活動していなくって川から飛び出している杭?みたいのに立ったまま動かない時間がかなり多く、ハンティングの瞬間狙いの坊主としてはちょいとさみしい収穫。


先週は夕暮れちょい前にハンティングしていたなと思いだし、16:00ぐらいに再度現場に突撃してみると・・・

ん?.jpg


ん?
ものすごーく遠いんですけど、何か掴んでる?
ぐぐっとトリミングしてみると・・・

画質最低ですんまっせん.jpg


画質最悪ですんまっせん^^;

これが春分さんがコメントしてくださった、「魚の縦持ち(爆弾スタイル)」なんでしょうか?なんでこんな持ち方するのか摩訶不思議ですね~

で、まだ2羽のミサゴ様が飛んでいたので決定的瞬間が撮れるかも!っと張り切っていたのですが・・・まさかのバッテリー終了。(笑

この日は他のポイントでも暴れたし、上空を回ってるミサゴ様をAF利かせっぱなしで追っていたので、バッテリーへの負担が大きかったのかなと推測。
まー予備持ってろよってハナシになるのですが、まさかフル充電のエネループが終了になるとは思わなかった~
nice!(7)  コメント(12) 

猛禽、ラブ。 [bird]

皆さん、こんばんは。

猛禽ラブ。な、坊主頭でございます。



前回のクロツルヘラサギを撮っていると、頭上をグルグルと回っている猛禽と思われるイケメンがいました。

クロツルヘラサギ 068.jpg


このお腹の白いイケメン君は「ミサゴ」というそうで、魚を主食とする猛禽らしいのです。(間違えていたらご指摘ヨロシクです)

で、ずぅ~~と、頭上を回っていたのですが、ふと見てみると川すれすれを猛スピードで飛んでいます。

クロツルヘラサギ 158.jpg


よ~く、見てみると・・・

クロツルヘラサギ 163.jpg


食事にありつけたようでした^^



nice!(10)  コメント(14) 

絶滅危惧種 クロツルヘラサギ [bird]

日曜日も性懲りもなく、鳥を撮りに行っとりました。←ん?

クロツルヘラサギという絶滅危惧種のトリさん狙いで近所の川で暴れてみたのですが・・・

歩けど歩けど、鴨とカラスしか見当たらない・・・

地域新聞などで情報を仕入れていたのに、おっかしーなーってな雰囲気になりつつあったのですが・・・

クロツルヘラサギ 258.jpg

これかと思いきやなんか嘴が長くて黒いだけって雰囲気・・・

クロツルヘラサギ 105.jpg

飛んでる姿もなんか普通にシラサギっぽい・・・

が、しかし!!

対岸近くで食事中の方をハッケンッ!

ダッシュで場所移動をして、こんなん撮れました~

クロツルヘラサギ 180.jpg


そのあと速攻でご馳走さまも言わずに去って行きましたけど^^;
クロツルヘラサギ 201.jpg



嘴がなんかしゃもじチックな形で面白いですよね。
この嘴を水中に突っ込んで、なんぞ食べれるモンないんかなぁ~?ってな感じで探しまわっていました。
今まで鳥の種類とかって全く気にした事が無かったのですが、姿形だけではなく、どんな生活をしているのかなども知っていくことが、なにげに楽しいモンだなと思っちょります。

しかし、残念なことにこのポイントにクロツルヘラサギが生息している事を知った新聞によると、釣り糸が脚に絡まってその影響で衰弱死してしまったのがいるそうです。
別に釣人を悪く言うつもりはありません。この糸も根がかりで仕方なく切ったものだと思いますし・・・
しかし、自分自身も含めて、人間は自然破壊の天才だなと痛感しました。
「エコカーに乗って俺ってエコな生活してるじぇー」なんてアホな事言ってないで、地球の将来の事を真剣に考え、真剣に取り組まなければと思う、今日この頃。



1~2枚目は一脚使用・3~4枚目は気合いの手持ち
nice!(10)  コメント(12) 

猛禽アタック!! [bird]

職場近くの公園をノンビリ散歩していたら、「ぴーひょろろろろろー」という独特の鳴き声が聞えてきたので、見上げてみたら猛禽類のトビが坊主の真似してなのか、これまたノンビリと飛んでいました。

そんなわけで、日を改めて完全武装で突撃したのですが・・・

猛禽アタック 201.jpg


猛禽アタック 146.jpg


まーこんなんしか撮れませんでした^^;
イメージとしては、もっと「カリッ」ってな感じでピントきてるね~というのを勝手に期待していたのですが、う~ん・・・
手持ちより一脚・三脚を使用するべきだったのかなと思うのですが、三脚だと動きには弱いだろうし・・・
それとトビはこの公園の池にきているカモメをターゲットにしているようで、来園者がカモメにエサをやりだすと、決まって上空を飛行して、カモメの隙をついて襲っているようでした。
ちょいと残酷ではありますが、次回はその瞬間を押さえてみたいなとも思う。


猛禽じゃないけれど・・・
猛禽アタック 081.jpg


猛禽アタック 270.jpg



nice!(9)  コメント(19) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。